眠気覚ましのサイクリングと下へ参った with おっぽ

2014/02/11

t f B! P L
真っ暗な部屋で操作してないのに一瞬だけデスクライトがついて消えたときの第一声は「ハァ?」でした。こんにちはれおです。


「睡眠はとれてるみたいですから睡眠薬は減らしてみてもいいですよ」っていうから減らしてみたら、昨晩は夜10時に布団INして朝の5時まで眠れんかったし、今日もそうなる予感がするけど、3時間睡眠で朝9時〜昼1時まで自転車4時間も走ってきた今朝は我ながらなかなかハードに気が狂ってた。

近所どころじゃない遠方へバイク漕いでました。アホかなんなんだ。眠いわ。

でも帰ってきてからは「なんかリュックだと自転車に合わないなぁ」と思い、そもそもリュックにもそんなに荷物はいってないし、軽めのボディバッグがほしいなと。それで近所のショッピングモール行ってブラブラしてました。寝る気配ゼロ。だれかiPadくらいの大きさがはいるボディバッグのオススメ教えてください。ビアンキのいいんだけどちょっとデカすぎるかな。

そのあとは友人のおっぽとスタジオのはいってるビルに用があってお邪魔しました。「用具室」に用事があったんだけど、その用具室が何階にあるのか思い出せないままエレベーターに乗ってしまうという失態。

れお「たしか9階だったと思うけど」
おっぽ「8階だと思うぞ」
れお「ふつう内部に各階のテナント書いとくよな」
おっぽ「まさかこんなボロビルにそんな気の利いたことないよ」
れお「10階じゃね!?」
おっぽ「いやいやもしかして11階!?」
エレベーター「下へ参ります」

地下駐車場へ参りました。

夜勤明けのフォロワーさんが朝の吉野家で「ありがとうございました! いってらっしゃい!!」って言われて「か…、帰っていいんだよね…!?」ってうろたえてるのを見て笑ってます。あしたも元気があれば自転車を乗りまわそう。車じゃないと行かないようなところへ行ってみよう。

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
好きな言葉は「アイスクリーム4割引」、嫌いな言葉は「ハーゲンダッツは対象外」です。趣味はドラえもん考察。読売ジャイアンツのファン。高2のとき現代文の全国模試で1位に輝くも、数学に関しては7の段があやしいレベル。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ