レイムコア(特許申請中)

2015/05/01

t f B! P L
「HAPPY」とか「Need Your Love」とか書かれたTシャツを買ったので、これからはそのTシャツたちを着ていくことでツラさをアピールする所存である。

世間的にダサいと言われる風潮のある英字プリントTシャツをあえて購入するこのメンタルのつよさをまず評価していただきたい。ベッドの上にそれぞれならべられた「HAPPY」「Need Your Love」の文字があしらわれているTシャツ、ダサい。確実にダサい。そしてカラ元気感がすごい。

現在ニューヨークを中心に、“究極のフツウ”を追及したファッション志向、通称「ノームコア」が流行っているらしい。「ノーマル」と「ハードコア」を組み合わせた造語だそうで、あのスティーブ・ジョブズを代表にとり、いわゆる“無難な”アイテムで全身コーディネートするというものだと聞く。

NYCの刺繍のあるベースボールキャップをかぶり、パタゴニアのフリースにリーバイスのジーンズ、スニーカーはニューバランス、そんなシンプルで素朴さの光るスタイルが脚光をあびている。そうくれば、僕なら“究極のフツウ”ではなく“究極のダサい”を徹底するね。Lame(意:不完全)、レイムとハードコアでレイムコアと名づけようか。完全にネーミングセンスを問われる造語である。

英字プリントTシャツのダサさは、なんといってもその英字の日本語訳にある。たとえば“happy”は「しあわせ」、“need your love”は「愛してほしい」である。

もし恋人がデートに着てきた洋服に「愛してほしい」と書いてあったらどうだろうか。「言われなくても、愛してる!」と思うそこのあなたは恋におぼれている可能性大である。通常のダサさの価値基準をもっているなら、「愛してほしい」→「あ、このひと愛されないんだ……」と疑いをいだく。

もっとも、そんな想像を働かせるよりも、親日家の外国人を観察するのがいちばん手っ取り早い。ためしに、彼らの着ているTシャツや、立派な腕っぷしに刻まれたタトゥーが表す日本語を見てみよう。

・「烏賊」→イカを烏賊と表記する場所が寿司屋のほかにどこかあるだろうか。

・「私は町田です」→苗字のことだとしたら妙にリアルだが、それにしたって言わなくてもいい情報である。

・「魑魅魍魎」→これは、字面のカッコよさを最優先にした結果だろう。画数が多く複雑な漢字ほど「Oh〜、チャイニズ・キャラクタ!」とよろこぶのが彼らの生態である。

・「冷奴」→たぶん“Cool Guy”って意味だろう。お豆腐になってるけど。彫り師に迷惑をかけないよう、あらかじめ“cool”と“guy”に相当する漢字を自習して調べたであろう彼の悲運に合掌だ。

・「不法入国」→つづきは署で。

いかがだろうか。母国語に翻訳するといかにダサいかが浮き彫りになった。「ジェイルブレイク」なんていうカッコよい響きの単語も、つまるところは「脱獄」である。お縄になる。こんな調子で、僕が「HAPPY」「Need Your Love」と書かれたTシャツでニューヨークを闊歩すれば、ゲイに愛の告白をされるかもしれない。ちなみに僕はイギリス人の友人に「れおはゲイに好まれる顔立ちだね!」と好奇心を萎えさせる太鼓判を押されているので、新宿二丁目には誤っても近づかないことを心に誓っている。

そんなダサいTシャツを着てこの夏はすごそうかと思う。“究極のフツウ”がトレンドなら、“究極のダサい”は一周まわってオシャレなはずだ。なおかつ「ツラさアピール」ができる。なんて機能的なスタイルなんだ、レイムコア!

実直にいえば、Tシャツにくらいしあわせを提示しておかなければ、毎日がやってられないだけなのだが、こうして駄文の極みをつらつらと記すことで、ダサさがすこしでもスタイリッシュな方向へ動いてくれるように、つよく希望する。

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
好きな言葉は「アイスクリーム4割引」、嫌いな言葉は「ハーゲンダッツは対象外」です。趣味はドラえもん考察。読売ジャイアンツのファン。高2のとき現代文の全国模試で1位に輝くも、数学に関しては7の段があやしいレベル。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ