DJ警備員

2015/08/30

t f B! P L
某月某日某午前。某アウトレットモールにショッピングに行く。

朝の開店直後(10時前くらいに到着予定)をねらって行ったのだが、ちょうどこの日はお盆休みのピークであり、駐車場を共有しているジャンボ海水プールがそれはそれは大盛況であったそうな。あとからホームページを見て知ったのだが、急遽とりきめて朝7時からプールのほうは開放していたらしい。駐車場につくと、もうすでにメイン駐車区間はいっぱいに埋まってしまっており、ふだんは一般客に利用させない従業員用の駐車場に誘導された。

遠くの駐車場だからすこしばかり歩くことになるが、まぁメイン駐車区間が満車ならしかたあるまい、と思いながら駐車する。誘導された車が次々と奥の駐車場へと入っていくとともに、近くに車を停めた人々がいざ出陣じゃと言わんばかりに車から降りる。それにならい僕も降車して、アウトレットモールの入口のほうへと足を進めはじめる。すると、遠くのほうでA区間と書かれた駐車場の出入口にて警備員とおぼしきおじさんがなにやら威勢よくメガホンを手にしてしゃべっているのが聞こえる。

「みなさん、ご自身のお車を駐車した場所はおぼえましたでしょうか? 駐車場には各区間にアルファベットが割り当てられております。わたしの立っているこの区間は、えー、それでは、発表します!」

「発表します」!? そんなドラフト会議みたいなフレーズが警備のおじさんから発せられるとは意外だったので、思わず歩きながら聞き入ってしまった。警備のおじさんは続ける。

「発表します! わたしの立っている区間は…、A区間です! もういちど言います、A〜〜〜〜(エ〜〜〜〜)区間です! みなさま、おぼえましたでしょうか」

おじさん、そんなに強調せんでも、駐車した場所っていうのはたとえ忘れても、えてしてなんとかなるもんだよ。A区間のおじさんは、向こうから歩いてきた僕ら一般客を見て、あらためてよくしゃべる。

「いま歩いてきたお客さま、ご自身のお車をどこに駐車したか、確認はされましたでしょうか? いま歩いてきたお客さまに告げます。お客さまの停められた区間は、J区間です! JAPANのJです!」

ここまで雄弁な警備員にJAPANと言われれば、W杯サッカー日本代表戦後にサポーターの氾濫する渋谷のスクランブル交差点を話術でおさめた、かの「DJポリス」を連想せずにはいられない。A区間に立つ、DJポリス、もといDJ警備員はなおも続ける。

「みなさま、JAPANのJです! ジャパン!  エキゾチック・ジャパンです! お忘れのないよう、お願いいたします。よく聞いてください、本駐車場には、13500台が駐車できます。もしもお客さまのどなたかが、お車をどこに停めたかわからないような事態になれば、我々は総戦力でもってお探しします。しかしみなさま、13500です。13500台のなかから、たったひとつの車を発見するのは、『マジ半端ない』ことです。もしそのようなお客さまが、ひとり、またひとりと現れたら、我々の勤務期間ではとうてい探しきれません。『マジ半端ない』です。どうかみなさま、ご自身のお車の駐車区間をご確認ください。もういちど言います。エキゾチック・ジャパンです!」

おいおい、えらいようしゃべる警備のおっちゃんやな。たが、言っていることはもっともである。13500台の車からたったひとつの車種を特定するのは、たしかに「マジ半端ない」ことだ。

特筆すべきは、このA区間のDJ警備員は「マジ半端ない」という言葉を使ったばかりではなく、それこそ渋谷の女子高生が発音するのとおなじイントネーションで言っていた、というところだろうか。非常に好感がもてる。いいぞ、もっとやれ。

しかも最後、確認のためにもういちど言うのは「J区間」じゃなくて「エキゾチック・ジャパン」かよ。あくまでわかりやすく印象に残りやすいエキゾチック・ジャパンを持ってきたあたりも好感度アップだ。いいぞ、もっとやれ。

しかし残念なことに、警備の誘導の場面で立ち止まるわけにもいかないので、いたしかたなくJ区間から歩いてきた僕ら日本代表エキゾチック・ジャパニーズとしても前進を余儀なくされたのだが、本音を言えばずっとA区間のDJ警備員を聴いていたかった。

それにしてもこのA区間のDJ警備員、朝の7時からずっとこの調子でしゃべっているのだろうか………。パネェ。マジ半端ねぇ。

おかげさまで帰るときまでエキゾチック・ジャパンがあたまにこびりついていたので、車の位置がわからずに彼らの勤務時間のムダ遣いをさせることはしないでに済んだのであった。

ビバ、DJ警備員!

グッジョブ、DJ警備員!

フォーエバー・ヤング、DJ警備員!

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
好きな言葉は「アイスクリーム4割引」、嫌いな言葉は「ハーゲンダッツは対象外」です。趣味はドラえもん考察。読売ジャイアンツのファン。高2のとき現代文の全国模試で1位に輝くも、数学に関しては7の段があやしいレベル。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ