アーメンが延びたのでラーメンが伸びた

2016/01/19

essays

t f B! P L
ラーメンを茹で終えたところで玄関のチャイムが鳴ったので、ふだんの癖でだれかも確認せずに出てしまった。ウチは室内犬を飼っていて、チャイムが鳴るとインターホン越しの声が聞こえなくなるほど吠える。だから宅配便だろうと宗教の勧誘だろうととりあえず玄関を開けて応対することがすっかり習慣になっている。

「我々、○○教会の者です。いまお時間よろしいでしょうか」
「あ、はい(しまったー! よくねー! ラーメンがのびるー!)」
「我々はみなさまにキリスト教になじんでいただこうと(中略)というわけでマタイの福音書をお配りしてるのですが」
「マタイの福音書。ベツレヘムの星とキリストの誕生が記されてる章ですよね」
「あら、お詳しいのね!」
「(しまったー!)聖書って66章もあって読むのたいへんですもんねぇ(ラーメンがのびるー!)」
「すごい! そうなんです。旧約と新約をあわせると膨大な量になるので、こうしてマタイの福音書だけでもと思いまして、我々みなさまにお配りしてまわって」
「おつかれさまです(帰ってくれー!)」
「これ、我々のホームページにアクセスできるQRコードが封入された紙です! ぜひお持ちください!」
「あ、ありがとうございます。で、では機会があればまたよろしくおねが」
「それと毎月末に教会でのイベントを行なっておりましてご案内のパンフレットが何枚かここに」
「はぁ(ラーメンを食べさせてくれー!)」
「お話しさせていただきありがとうございました。では、アーメン」
「ははは…嗚呼麺…(ラーメンがのびるー!)」

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
好きな言葉は「アイスクリーム4割引」、嫌いな言葉は「ハーゲンダッツは対象外」です。趣味はドラえもん考察。読売ジャイアンツのファン。高2のとき現代文の全国模試で1位に輝くも、数学に関しては7の段があやしいレベル。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ