うわさどおり

2017/01/21

t f B! P L
近鉄線のなかで楽しそうに話すOLふたりの会話にふと耳をやるとそこでは興味深い会話が展開されていた。

OL1「こないださぁ、わすれもの取りに会社もどったら、部長と日置さんがいてさぁ」
OL2「えっ、うわさになっているあのふたりがっ…」

ほうほう、どうやらその会社の部長と、部下の日置さん(おそらく女性)は恋愛関係、しかもOLたちの会話の雰囲気から拝察するに不倫しているようだ。

OL1「そうなの。わたしも知らずにドアを開けたらふたりがいてさぁ。こっちもビックリするじゃん?」
OL2「うんうん。まぁ社内で…とはうわさになってるけど、いきなりはビビるよねー」

そりゃそうだ。会社に入ってきて眼前で部長と部下がキスなりなんなりしていたら仰天するのもたいへんだ。

OL1「でしょー? そしたらね、うわさどおり……」
OL2「うんうん!」

うんうん!

OL1「将棋さしてたのぉ〜!」
OL2「ホントだったんだぁ〜!」

うん?

OL1「いやホントに日置さん真剣なまなざしでさぁ。日ごろおっとりしてるからビックリしちゃったよぉ〜」
OL2「だよねぇ〜。だって日置さんふわふわしてて、運動系の部活とかやってなかったっていうし」
OL1「にしても、うわさどおりだったなあ。部長もめずらしく日置さんのこと褒めてたよー」
OL2「えー? なんてなんて?」
OL1「『ほぅ。ここでそうくるとはなかなか…』みたいな感じでさぁ」
OL2「意外ぃ〜!」

意外なのはあんたらの会話の展開のほうだよ、と僕は最寄駅で降りた。

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
好きな言葉は「アイスクリーム4割引」、嫌いな言葉は「ハーゲンダッツは対象外」です。趣味はドラえもん考察。読売ジャイアンツのファン。高2のとき現代文の全国模試で1位に輝くも、数学に関しては7の段があやしいレベル。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ