Byword導入とMarkdown入隊の巻

2019/04/04

t f B! P L




疲れてるから「眼鏡、天ぷらにしたらパリパリで美味そうだな」って思ってます。こんばんはレオです。

恥ずかしい話、あんまりやったことなかったんだよな。Markdown。

記法についてはTumblrでブログ書いてたときになんとなくは憶えたつもりだったけれど、いやあ忘れる忘れる。こまめにケアを入れないと記憶力のひとつも維持できない年齢に差し掛かったという事実が一抹の寂しさをくれる。

パソコンも起動できなくなったし、この際だからスマホ一台でなんでも書いてやるって心算で購入したByword。Markdownの記法の復習もネットをググりゃあピンからキリまで出てくるし、これひとつでBloggerにパブリッシュ可能ときた。おかしいな、随分と快適だゾ。そう、iPhoneならね。

ここまできたらBloggerとAppleがよりを戻してくれなくても、剰えiMacすらなくたってだいたいの書きものはできてしまうから、満足しそうで怖さまである。ダークモードで省電力、痒いとこにも手が届く。有料アプリって数えるほどしかないものの実際あんまり使ってなかったり、元を辿ればLite版でお試ししてから追加購入したものがほとんどを占める私のiPhone、いきなり700円のアプリ入れるにも怯む。

ある種、保守的な自分の性格だから、こういう「スマホひとつでブログ書いちゃお!」みたいな時代の革命的進歩についてけてない部分もあったと思うし、ここまで踏み出せたことはかなり自分で褒めてあげたい。iPhone万歳、テクノロジー万歳。わっはっはは。

だからといって更新ペースを上げてくつもりは毛頭ないんだが。iMacも今年中には新調する予定でいるし。どんなミニマリストもパソコンだけは捨てないって言うしな。でもいつでもブログ書けると思うと安心してる自分もいるな。良きか悪しきか生活に染みついてるんだと思う。本当に良きか悪しきか解らないんだが…。

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
好きな言葉は「アイスクリーム4割引」、嫌いな言葉は「ハーゲンダッツは対象外」です。趣味はドラえもん考察。読売ジャイアンツのファン。高2のとき現代文の全国模試で1位に輝くも、数学に関しては7の段があやしいレベル。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ